Chromeでひとつのウェブサイトの履歴だけ消す方法

Chromeでひとつのウェブサイトの履歴だけ消す方法 1

Google Chromeの閲覧履歴機能ってかなり優秀です。1時間前、1週間、1カ月、何ならChromeを使い始めたその日からのサイト閲覧履歴を事細かに記憶していて、そしてピンポイントで消すことができます

例えば、もう2度と見たくないのに、アドレスバーに、オートコンプリート機能で自動的に表示されるウェブサイトURL。または、休みの日にネットサーフィンしていた時にたまたま見ちゃっただけの、できれば2度と表示されたくないウェブサイトURL。もしくは、「うっかり」「あくまで事故で」見ちゃった、ポルノサイト。

残しておきたい閲覧履歴もあるのに、これらのサイト閲覧履歴をひとつ消したいがために全履歴を消す必要はありません。

方法は、Ctrl+H(Win)、Cmd+Y(Mac)のショートカットから、「履歴」タブを開きます。最近閲覧したサイトURLが一覧表示されるので、該当する消したいURLの左のチェックボックスをチェックすれば、そのページだけ履歴から削除することができます。

Chromeでひとつのウェブサイトの履歴だけ消す方法 2

右上にある検索ボックスから、特定のURLに関連するすべての記事を検索することもできます。普通に過去に閲覧したページも検索できて便利ですね。履歴検索(URL、タイトル、日時に基づいてサイトを検索することができます)から、おおまかに関連サイトを検索し、一気に関連履歴を削除することもできますよ。

また、閲覧履歴から記事を削除したとしても、必ずしもアドレスバーの下に表示されるオートコンプリートリストから削除されるわけではないことに留意してください。

もしオートコンプリートリストからも削除したい場合は、カーソルキーで問題になっているURLをハイライトし、Shift+Delete(Win)、Shift+Fn+Delete(Mac)で削除しましょう。これですべての痕跡を撲滅!

まあ、ここまでして削除したい痕跡があるのなら…、シークレットモードを使うことも覚えておいてください。

David Nield - Gizmodo US[原文
(mayumine)