テレビをChromeパソコン化! Chromebit、85ドルで近日発売

テレビをChromeパソコン化! Chromebit、85ドルで近日発売 1

今年前半に発表されたChromebitが、ついに近々発売されることがわかりました。

Chromebitとは、こぶりのチョコバーくらいの大きさのHDMIスティック端末。Chrome OSベースのコンピューターであり、これをさせばテレビなどのスクリーンが、Chromeパソコン化するという代物。スクリーンさえあれば、ChromebitによってオリジナルのChromebookを作り出すことができるというわけです。

制作担当はAsus。スペックは発表されたときのままで、Rockchip RK3288プロセッサ、クアッドコアMali 760グラフィック、RAMは2GB、容量16GB。2x2 デュアルバンド802.11ac Wifi、Bluetooth 4.0対、USB 2.0ポート(1つ)対応。重さ2.6オンス(約74グラム)。価格は85ドル(約1万円)

Chromebitがあれば、テレビも古いモニターもパソコン化。これ1つバッグにいれておけば、なんとかなるという未来的な端末です。もちろん、キーボードやマウス(Bluertooth接続可能のものが好ましい)もいるし、そこそこのネット環境もいるのですけれど。まぁ、極論言えば、この小さなスティック1つでも、という話。

ネタ元のTechCrunch曰く、アメリカではアマゾンなどで近日発売。また、オーストラリア、カナダ、デンマーク、フィンランド、ニュージーランド、ノルウェー、スペイン、スウェーデン、台湾、イギリス、そして日本でも同じく第1期として発売されるとのことです。日本での価格など、詳細はまだ不明。

source: TechCrunch

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)