ロンドンに開通する新路線クロスレールの車両デザイン公開、WiFiと4G完備

ロンドンに開通する新路線クロスレールの車両デザイン公開、WiFiと4G完備 1

イギリスでは、ロンドンとイングランド南東部を走る新しい鉄道「クロスレール」の建設が進められています。ヨーロッパの中でも最大規模の建設事業で、2019年全線運行開始を目指していますが、クロスレールの車両デザインがこのたび公開されました。

車両間は完全に通りぬけ可能、エアコン完備、WiFiと4Gも標準装備、車椅子用のスペースも完全確保。輸送能力は1,500人、車両の全長は200メートルで、既存の地下鉄車両の約1.5倍とかなり長くなりますね。

車両はイングランド中部のダービーにあるカナダ・ボンバルディアの工場で組み立てる予定です。クロスレールが開業するとロンドン中心部の鉄道輸送能力は10%増加するそうです。

軽量化された車両は、エネルギー効率にも配慮され、既存の車両から30パーセントの省エネを実現。リヴァプール・ストリートからシェンフィールド区間の走行時間も大幅に短縮されます。全線での運行は2019年末予定で、西はヒースロー、東はシェンフィールド方面、そしてアビー・ウッドの東西を繋ぎます。

2017年3月に初期フェーズとして、新車両で7両編成(実際は9両編成になります)で、リヴァプール・ストリートからシェンフィールドの一部のクロスレール区間で運行開始とのこと。

ロンドンに開通する新路線クロスレールの車両デザイン公開、WiFiと4G完備 2

ロンドンに開通する新路線クロスレールの車両デザイン公開、WiFiと4G完備 3

クロスレールが開業したら、ロンドンに旅行しにいく理由がひとつ増えますね。

source:TFL

Gerald Lynch - Gizmodo UK [原文
(mayumine)