グーグルの自動運転車、子どもには特に優しいんです

グーグルの自動運転車、子どもには特に優しいんです 1

これはナイス機能!

最近は自動運転技術の進歩が毎日のように報じられていますが、やっぱり気になるのはその安全性。プログラム任せで事故を起こすのは嫌だし、人を傷つけてしまうのはもっと嫌です。特に、次にどんな動きをするのか予測がつかない子どもには気をつけたいですよね。

そんな中、グーグルはGoogle+上で「子どもの周りではより注意深く運転するよう、車に学習させている」ことを明かしました。もし車のセンサーが子どもを感知すると、ソフトウェアは子どもが普通とは違う動きをするかもしれないと理解できるのです。僕たちも免許を取るときには子どもの突然の動きに備えるように教わりましたが、グーグルの自動運転もまるで人間みたいですね!

皆さんも知っての通り、子どもは突然道を横切ったり簡単に車の後ろに隠れてしまいます。グーグルでは自動車が子どもをうまく認識できるように、大人とは違うそのシルエットや身長を学習させたりもしているそうです。

自動運転技術が世に出るには、十分な安全対策は必須。こうしたソフトウェアの改善で、より自動運転技術が人に優しくなるといいですね!

source: Google+

(塚本直樹)