日本上陸、来たああっっ! Google Play Gamesのゲーム実況機能、本日から

これからは、ワンタップでゲーム実況プレイヤーに。

ゲーム実況の人気は加速するばかり。人がゲームをプレイするのを見るのは楽しいですし、購入を検討しているゲームがどんなものかを詳しく知ることもできます。でも、スマホでプレイする様子をYouTubeにアップするには、少しばかり設備を整えないといけませんでした。

要望が多かったのか、先月グーグルはAndroidユーザー向けに、Google Play Gamesのゲーム実況機能を米国と英国にローンチ。そして、今日からは日本でもGoogle Play Gamesからゲーム実況ができるようになりました

日本上陸、来たああっっ! Google Play Gamesのゲーム実況機能、本日から 1

やり方は簡単。Google Play Gamesからゲームを起動して、ゲーム画面に表示される録画ボタンを押すだけ。録画した動画は、ダウンロードと編集に加えてYouTubeへのポストができます。

ちなみに同社から出ている「YouTube Gaming」のアプリも10月15日からゲーム実況の機能を追加しました。こちらは、まだアプリ自体が日本に上陸していませんが、今後iOSにも対応する予定とのことです。

どうやらグーグルは、複数のプラットフォームからユーザー投稿を集めて、YouTubeに集約させる戦略のようです。YouTubeのゲーム動画視聴の累計時間は、月間1440億分(約27万4000年)で前年比176%です。これだけ大きな市場と来れば、グーグルがあの手この手でゲーム実況動画を集めたがるのも頷けます。

ともあれ、今回のアップデートは「ゲーム実況、やってみたいけどハードル高いなぁ」と思っていた人も、ツイキャスに近いノリで気軽にトライできそうですね。

source: Google.CNET

(高橋ミレイ)