マイクロソフトのハイパーラプス動画アプリについにMac版登場

今年はじめ、マイクロソフトは「Hyperlapse」(ハイパーラプス)というソフトをローンチしました。ガッタガタでブレブレの動画から、温めたナイフでバターを切るようにスムーズなタイムラプス動画にしてくれるこのソフトが、ついにMacにも登場しました。

どんなアプリだったか簡単に説明すると、

Hyperlapseはただ単純に長い動画をスピードアップさせるだけのものではありません。そういったアプリではたいていの場合特定のフレーム数を減らすだけで、元となるガタガタの動画が見るに堪えなくなるほどもっとひどくなってしまいます。

Hyperlapseではそうする代わりに、インテリジェントなソフトウェア技術とアルゴリズムにより動画を安定化させ、スムーズな動画にしてくれます。つまり後でタイムラプスにするつもりで動画を撮影するならば、撮影中にブレないようにカメラを固定したりする必要もないのです。

全機能が使用できる無料のトライアル版が存在しますが、透かしが入るようになっています。透かしを消したい場合は50ドル(約6,200円)で購入となります。

source: Microsoft Store via Engadget

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(abcxyz)