超弩級なiPad Pro、USB3.0レベルのデータ転送が可能みたい!

超弩級なiPad Pro、USB3.0レベルのデータ転送が可能みたい! 1

これくらいのスペックは当然?

アップルの本気すぎる巨大タブレット端末「iPad Pro」。ギズモード編集部によるファーストインプレッションでもその存在感に若干圧倒された感はありますが、すごいのはそのサイズだけではなかったようです。

iPad Proは他のiPadと同じくLightningポートを搭載していますが、分解レポートでおなじみiFixitなど複数の情報源によると、Fresco Logic FL1100という、USB 3.0規格に対応したUSB 3.0ホストコントローラーを採用しているようです。

どういう事かというと、つまり…データ転送速度が最大5Gbps(理論値)を叩き出せる実力を秘めているというわけです。USB 2.0が最高480Mbpsという高いデータ転送速度を誇っていましたが、そのさらに上、約10倍以上の転送速度です。10倍!

iPad Proはプロダクティビティ用途にヘビーに使う人も多いでしょうから、より高速なデータ転送への対応は当然…ということかもしれませんね。

source: MacRumors

(塚本直樹)