iPhone 6s/6s Plusを持っていなくても「Live Photos」を楽しむ方法

動く写真なんて、そりゃ楽しいさ。

ガジェットは欲しいときが、買い時だ!」という、ある人の言葉を信じています。新しいものが出たから買うのではなく、欲しいな!と思ったときにこそ買えばいいのです。なので、私の手の中にあるiPhoneは新型の6sでも6s Plusでもありません。これは、ほかにもっと欲しかったものを優先した結果ですね。へーLive Photosかー、動く写真かー、なんて新機種の目玉機能を横から眺めていましたが、考えてみれば似たような機能はiPhone 6s/6s Plusの外にもあるのです。Androidユーザーだって楽しめるLive Photosっぽいアプリを紹介します。

Boomerang

Instagramが先月リリースしたばかりのアプリ「Boomerang」。1タップで超ミニのループ動画が撮影できるというお手軽お気楽さが最高です。Instagramとフェイスブックへの投稿オプションがあり、カメラロールにも保存が可能。動画に音はなし。すでにInstagramのヘビーユーザーである私には、ぴしっとはまるアプリですね。無料です。

iPhone 6s/6s Plusを持っていなくても「Live Photos」を楽しむ方法 1

Gif Me!

みんな大好きGIF画像制作アプリです。似たようなアプリは多く出回っていますが、Androidでは「Gif Me!」が○。いくつかの機能は、アプリ内で購入せねば使えませんが、基本機能だけでも十分。インターフェースも使いやすく、オプションも多々あり。アプリ自体は無料。

iPhone 6s/6s Plusを持っていなくても「Live Photos」を楽しむ方法 2

Giphy Cam

iOSでは、機能や使い勝手の点で「Giphy Cam」に勝るものはそうそうないでしょう。ボタン1つでGIF撮影、そこにフィルターやらエフェクトやらあれこれ加えて遊べます。アプリ自体もポップなデザイン、機能もユニークなもの多し。

iPhone 6s/6s Plusを持っていなくても「Live Photos」を楽しむ方法 3

[iOS]

Vine

言わずと知れたツイッター発の6秒動画「Vine」。Live Photosとは多少異なりますが、似たような楽しみ方はできます。音もあるしね。

iPhone 6s/6s Plusを持っていなくても「Live Photos」を楽しむ方法 4

個人的にはBoomerangがイチ押し。しかし、こうして1つの機能に触れてしまうと、ほかはどんなだろうと、iPhone 6s/6s Plusへの想いが増しましたね。あ、これは、そろそろ買い時かな。

David Nield - Gizmodo US[原文

(そうこ)