iPhone 7は3モデル同時に来年7月発売の可能性大

iPhone 7は3モデル同時に来年7月発売の可能性大 1

久々の夏祭りになるよ〜。

新しいiPhoneの発売といえば、毎年9月が定番になってきました。今年も「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」は9月に発売でしたし、きっと来年も9月に「iPhone 7」がリリースされる運びとなるのでしょう…。

そんな見方が一般的ではありますが、でも、最初にiPhoneが登場したころは、いつも6月か7月の発売だったんですよね。そして、新しいiPhone 7からは、そのタイミングでのリリースに再び戻る可能性が高いみたいですよ!

とある信頼できる関係者からのリークによると、アップルは、iPhoneの次期モデルを、例年よりも早く発売する準備を進めているんだとか。匿名でのリークではあるものの、これまでにも同じ関係者から正確なリークが提供されてきたので、かなり情報の信頼性は高いとされています。9月の発売時期から前倒しされ、以前のように7月前後の発売が濃厚と見られていますね。

なお、7月に発売が期待されるiPhone 7のラインナップとしては、あくまでも噂に過ぎませんけど、3モデルの構成に。まずはスタンダードなiPhone 7が、4.7インチで2GBのRAMにて、さらに「iPhone 7 Plus」が、5.5インチで3GBのRAMにて登場すると予測されています。あの「Apple Pencil」対応で、サムスンのGalaxy Noteシリーズに対抗するようなスタイラスでの新体験も楽しみなところですよね。

そして、気になる3番目のモデルが、出る出ると注目を集めながら、なかなか実現しなかった「iPhone 5c」後継機種。前述の2モデルよりはスペックが劣るものの、4インチサイズ「iPhone 7c」は、プラスチック製ではなく、やや高級感もあるメタリック製のボディに仕上げられるそうです。どんどんと大型化してきているスマートフォンですけど、コンパクトサイズのiPhoneの需要は、意外に高いのかもしれませんね。

source: Techradar via Recorder Press

(湯木進悟)