あれよあれよという間に金属の塊が精巧なドアノッカーになる動画「Knock, Knock」

    造作ないようにみえても、とても緻密な作業。

    玄関の扉をコンコンと鳴らして来客を知らせるドアノッカーは、日本には馴染みが薄いものの海外の住宅では一般的なアイテムです。

    Artismia工房による「Knock, Knock」は溶接工がドアノッカーを制作する過程を追ったビデオ。針金が金属の塊に変わり、その金属の塊が形を整えられ磨かれては削られ、ユニークなデザインのドアノッカーへと仕上がる。その様子は、まるで無から芸術を生み出すかのよう。

    作り手さんを彷彿とさせる長い髭が印象的なドアノッカーを鳴らしたら、玄関先にはどんな人が現れるのかな? 想像力を掻き立てられます。

    Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

    (たもり)