MRIにはこれが欠かせない。絶対零度の温度と巨大な磁石

2015.11.01 15:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151020MRI01.jpg


初めて知る事実でした。

たくさんの製品を生産していく中、ゼネラル・エレクトリック社(略称:GE)はMRIも作ってきました。身体のどこかに不調がある場合、身体を読み取ることでそれを探し出すこの機械は、その技術を可能にするためにある条件が必要になります。それは、とても冷たいこと、そして巨大な磁石です。

MRIに使用される磁石は、サウスカロライナ州フローレンスにあるGEの磁気共鳴施設で生産されたもの。そして、MRIのマシンの中に設置されたこの磁石が正常に機能するためには、非常に低い温度を保たなければなりません。そこで、真空状態で液体ヘリウムを使い、絶対零度、つまり華氏-459度(摂氏-273度)まで近づけていきます。


image by General Electric/Chris New
source: General Electric

Chris Mills - Gizmodo US[原文
(SHIORI)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア