お金持ちで猫が好き。猫の絵画がオークションで1億円超え

2015.11.10 18:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151109milliondollarscatpic.jpg


どこまで猫が好きなのか。

42匹の猫が描かれたこの絵画、タイトルは「My Wife’s Lovers」。先日、オークションに出品され、予想を大きく上回る82万6000ドル(約1億200万円)という高値で落札され話題になりました。

「My Wife’s Lovers」は、Kate Birdsall Johnsonさんの依頼をうけて、1891年にアーティストCarl Kahler氏が描いたもの。依頼主のJohnsonさんは、言うまでもなく無類の猫好き、そのうえ、たいそうなお金持ちだったのですね。大きなお屋敷で、たくさんの愛すべき猫たちに囲まれて暮らしていました。が、ある日、ふと思ったのでしょう、この子たちを何か形に残したいと。そうして描かれたのがこの作品です。42匹の猫が描かれていますが、これはJohnsonさんが愛した猫のほんの一部。正確にいうとたったの12%。彼女は全部で350匹の猫を飼っていたのですから。

さて、この「My Wife’s Lovers」が、先日サザビーズオークションに出品されました。予想落札価格は、最高でも30万ドル(3700万円)と言われていましたが、それを大きく超え、予想価格の約3倍にもなる82万6000ドルという驚くべき値がつきました。

Johnsonさんの猫邸宅はカリフォルニア州ソノマ群にありましたが、自宅はサンフランシスコ。オークションでの高値は、昨今のサンフランシスコのITバブルの影響ではないでしょうかね。猫好きが多そうな業界ですもん。

あぁ、Johnsonさんに「ねこあつめ」を教えてあげたかった…。


image: Sotheby’s
source: artnet news

Esther Inglis-Arkell - Gizmodo US[原文
(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア