NASAが宇宙船に使う特殊なメタリック塗料、温度管理を手助け

NASAが宇宙船に使う特殊なメタリック塗料、温度管理を手助け 1

スペースシャトルという言葉はすでに懐かしい響きに。

NASAが目下開発中の宇宙船オリオン。スペースシャトルの後継でもあり、人間を宇宙へ運ぶ次世代の宇宙船です。この宇宙船にペイントされる塗料がなんとも特殊なんだとか。

NASA曰く、防熱システムは宇宙船において最も重要なパートの1つ。宇宙船だけでなく、そこに乗り込む宇宙飛行士の命にも関わる責任重大な機能です。システム全体は複数の要素がからむ複雑なものですが、機体の外に塗られる塗料にも大きな役割があるとは知りませんでした。NASAがオリオンに施す予定のペイントは特殊なメタリック塗料

この塗料が、機体を一定の温度に保つための手助けとなります。暑いところではクールに、寒いところではウォームに。例えば、宇宙空間航行中はペイントによって機内が温かく保たれ、そうすることで暖房に回されていたエネルギーを節約することが可能なのです。宇宙が身近になったとは言え、宇宙は宇宙。ペイント1つとっても、特殊なものが必要となります。

オリオンの飛行は、2018年から2019年を予定。

source: NASA

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(そうこ)