アノニマスがリックロール作戦でイスラム国と戦うと言っているけれど…

キラキラ80'sポップでテロと戦うゾ!

イスラム国(IS)と全面戦争中のアノニマスが新しい作戦を開始しました。作戦内容は、リックロールです。

リックロールは、釣り文句にはられたリンクをクリックしてしまうと、Rick Astleyのヒット曲「Never Gonna Give You Up」のバブル感あふれるPVを見せられてしまうという、比較的無害なフィッシング詐欺です。引っかかったとしても、それほど嫌な気持ちにならないイタズラってことで、2007年頃に4chan発で世界的に大流行しました。

今回の作戦の趣旨は、イスラム国がソーシャルプロパガンダで使うハッシュタグにリックロールのリンクをはることで、彼らにムダな時間を使わせて活動を妨害するというもの。実際に「#SupportISIS」を開くと「Never Gonna Give You Up」のサムネイルがズラリと並んでいます。ですが、ハッシュタグを変えればいいだけの話なので、効力については疑問が残ります。

取りようによっては、「#ISISクソコラグランプリ」や「#ISISちゃん」に近い、ユーモアでテロルを駆逐する戦法に見えなくもありませんが、ただ単に彼らが忌み嫌う欧米のチャラい文化を見せつけることでイラッとさせるだけかもしれません。

パリでのテロ直後に大見得を切って宣戦布告したアノニマス。ですが、彼らが大量に使用停止に追い込んだというイスラム国のツイッターアカウントが実は無関係の人たちだったり、「WWEの試合会場がテロに遭う」と警告しておきながら何も起きなかったりと、どうも適当さが目立ちます。

先ほどツイッターで、「メディアがあれこれ言っているけれど、我々は善戦している。真に受けたらイスラム国の思うつぼだから、用心するように」なんて言っていましたが、あんまり期待しない方がいいのかもしれませんね。

source: Daily Mail Online,Ars Technica,YouTube

(高橋ミレイ)