カナダでは、建物は屋根から建てるって?

5階建てたら次4階。次は3階、2階っと。

建築において重要なのは何か。それは基礎の基礎をしっかりやることでしょう。それが終ったら、次は下から上へと建てていき、最後に屋根ってのが当然です。が、カナダではそれは通用しません。だって屋根から建てるんだって言うんですもん。

カナダはモントリオールにある建設会社が、10階建てマンションを建設する様子がこの映像。わかります? 上から下へと建てていっています。よく見ると、最初に屋根と1階をまず作っており、あとは屋根を持ち上げてはその下の階を、さらに持ち上げてはまたその下の階をってな具合で作られています。このやり方はとても珍しく、建設コストも多くかかりますが、狭い敷地でも作業ができるという利点もあるんですって。なるほどね。

こんなやり方があるって、これで初めて知りましたよ。何事も逆転の発想ってのは大事なもんだね。

source: CBC

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(そうこ)