ハマった時のテトリス感。中国の橋の架け方が、観てて爽快

「マンガかよ!」と突っ込みたくなるほど。

もし子どもに「はどうやって架けるの?」と聞かれたら、どのように答えますか?

「まず支柱を建てて、クレーンで吊って…」なんてもっともらしい説明をしても、なんだかうまく伝えられそうにありません。しかし「こうやるんだよ」とこの動画を見せたら、一発で理解してくれる気がします。

こちらは、中国橋桁を架設している様子。重機の名前はSLJ900というそうで、ご覧のとおり、橋脚と橋脚の間にガバッとやってきたかと思えば、ちょうどいい長さの橋桁をスコーンとはめちゃいます。

以下は、より詳細に図解したアニメーションです。

建築に関してはもろもろお騒がせな同国だけに、安全性などは若干気にかかりますが、とにかく、観ているだけで十分エンターテイメントになる重機というのもすごいですよね。

Casey Chan - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)