お見事。イギリスの橋が撤去される様子を捉えたタイムラプス動画

15時間ほどで片付いたみたいです。

イングランド東部のBedfordshireにある高速道路にて、夜間に始まった橋の解体作業。日が沈んでからあたりを照らすのは明るく眩しい作業用電気。コンクリートや鋼で支えられていた橋が効率よく取り壊されていき...翌朝には無事作業が完了したようです。

そんなプロセスを捉えたこちらのタイムラプス動画、Youtubeで公開されてから反響をよんでいます。協力して作業に取りかかるクレーン車の様子は、なんだか生き物みたいみたいでずっと眺めていられそう...。きれいに橋を撤去していく作業がなんともお見事です

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(Rina Fukazu)