健康な生活はスマートな電球から

151103gelightbulbs.jpg

光は文明の証だ!

ライティングがムードに影響与えるのは当然、人の気分だって変わります。ならばとゼネラル・エレクトリック社が、新たにリリースしたLED電球「C by GE」は、生活の流れに合わせてライティングを調整してくれます。

C by GEは、Bluetoothを介してスマートフォンと連携して使うスマート電球で、「Life」と「Sleep」の2タイプがあります。Life=生活タイプは、1日に起きるあれこれのタスク(たとえば、読書やらクッキングやら)に適したライティングに調整可能。Sleep=睡眠タイプは、朝/昼間/夕方の3つのシーンが設定されており、1日24時間のリズムに応じたライティングがデザインされています。ライティングを調整することで、眠けに関係するホルモンメラトニンの生成を手助けするのだとか。

さて、いくらスマート電球と言えども、どこまで電球で健康になるかはわかりません。光がホルモンメラトニンの生成に関係するということは、研究で明らかになっていますが、スマート電球でどこまでやれるかはまだ謎。使ってみないとなんとも言えません。とは言いつつ、正直、Sleepのほうはけっこう使ってみたい。

発売は来年2016年1月、ネタ元のC by GE特設サイトから購入することができます。価格はLifeとSleepがそれぞれ2つずつ入った電球4つセットで50ドル(約6,000円)。寿命は20年もつとのこと。

image by GE

source: cbyge

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(そうこ)