曲線で見るイランという国

Stanislas Girouxさん制作のこの映像は、イランという国を曲線を中心に据えて見つめています。街のあらゆるところに曲線が存在し、どこかミステリアスなイメージが。編集がなんだかウェス・アンダーソンの世界のようですね。不思議と目が離せない動画です。

Girouxさんは、文字、建築、楽器、踊り方、喋るトーンまで、中東の文化にはありとあらゆるところに曲線があると語ります。彼曰く、西の文化は角で作られ、東の文化が曲線で作られているんだとか。

source: Vimeo

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(そうこ)