生身で旅客機の横を飛ぶ男。ジェットマンとは俺たちのことさ

名前だけでも覚えて帰ってくれ。

悠々と空を舞う、世界最大のエアバスA380。しかしその後ろから白い煙を吐く不審な物体が…。まさかミサイル? いや、よく見ろ、あれは人だ!

ジェットエンジンを背に、生身の体で大空を飛び回る男たち、それがジェットマンです。その正体は、Yves RossyさんVince Reffetさんのお二人。

元戦闘機乗りでジャンボジェットのパイロットでもあったRossyさんは、その飛行好きが高じて「自分で空を飛びたい」と思いをつのらせ、ついには翼のあるジェットエンジンで人類初の飛行を成功させたという、いい意味でクレイジーすぎる方。

それにしても、本物のエアバスA380の真横を飛ぶなんて、危ないことするなぁなんて思っている方。ジェットマン、こんなもんじゃないんです。

過去にはプロペラ機とアクロバット飛行したり、

こちらは以前にもご紹介しましたが、ブルジュ・ハリファの周りをぐるぐる旋回する、なんてこともやっているんです。どうです、クレイジーでしょ?

そんなジェットマンの公式サイトはこちら。「質問があれば何でも聞いてくれ」ということですので、みなさん是非。

source: XDubai via Engadget

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)