意外だけど納得! 太陽光発電で年中無休の「ICEHOTEL」を実現

意外だけど納得! 太陽光発電で年中無休の「ICEHOTEL」を実現 1

その手があったか!

灼熱の太陽と冷たい氷。普通なら文字通り「水火の仲」なのですが、今回そんな2人がタッグを組むことになりました。氷のホテルとして有名なスウェーデンの「ICEHOTEL」に太陽光発電が利用されることになったのです。

意外だけど納得! 太陽光発電で年中無休の「ICEHOTEL」を実現 2

ICEHOTELは世界で初めてオープンした氷のホテル。これまではトルネ川で採取できる氷塊を使って毎年建設し直し、冬季限定でオープンしていました。当然ながら夏になるとホテルは解けてしまうのですが、そのぶん毎年違ったデザインが楽しめるという魅力もあります。そのICEHOTELがこの度、メインのホテルの離れにあたる追加施設の建設を発表。追加施設部分は夏の間も屋上に取り付けたソーラーパネルから得られる電力によって氷点下に保たれ年中無休で営業するのだそうです。

意外だけど納得! 太陽光発電で年中無休の「ICEHOTEL」を実現 3

施設の大きさは1万3000平方フィート(約1,207㎡)。バー、アートギャラリー、20室以上のスイートルームが入る予定です。

意外だけど納得! 太陽光発電で年中無休の「ICEHOTEL」を実現 4

このアイデアをプレゼンしたのはイェーテボリのデザイン事務所PinPin Studio。氷のホテルに太陽光発電とは突飛なアイデアに感じますが、実は非常に理に適っているんです。というのも、ICEHOTELがあるのは北極圏から120マイル(約193km)に位置するスウェーデンのユッカスヤルヴィ。夏の間は地元の人が言うところの「真夜中の太陽」、つまり白夜なのです。24時間沈まない太陽なら相当な電力が生み出せそうですよね。年中無休のこの施設、来年末にはオープンする予定です。

意外だけど納得! 太陽光発電で年中無休の「ICEHOTEL」を実現 5

ICEHOTEL自体に興味があるかないかは別として、既存の枠にとらわれない発想にイノベーションを感じます。クリーンエネルギーにもまだまだいろんな可能性がありそうですね!

image by Pin Pin Studios

source: IceHotel via Inhabitat

Bryan Lufkin - Gizmodo US[原文]

(mana yamaguchi)