運転技術に自信がある人ほど使ってみてほしい反スリルドライブ

運転技術に自信がある人ほど使ってみてほしい反スリルドライブ 1

OBD2ポートから、そんなにもたくさんの情報が得られるだなんて知りませんでした。

車の運転って、何をもって上手というんでしょうか。その基準を安全運転&エコ運転という軸に求めるなら、「DriveOn」アプリのような機能は役に立ちそう。このアプリを使うにはまず、「SmartDrive」という専用デバイスを近年のクルマに搭載されているOBD2ポートに接続し、スピード、加速、ブレーキ、アイドリング、車内外気温、エンジンの異常(約50種類)、位置情報などを取得。iPhoneのDriveOnアプリにデータを転送して、急ブレーキをかけたか、急加速をしたかといったことを教えてくれます。

そしてこれ、位置情報も取得できるんですね。カーナビのデータをフィードバックしているのかな。

急ブレーキ・急加速・長時間アイドリングの度にスコアダウン。減点がなければ優良ドライバーとして認定されポイントアップ。まだ未定だそうですが、今後はポイントを貯めることで何かしらのサービスが受けられることを検討しているそうです。駐車料金とか洗車料金割引とか、車との生活に直結しているところにメリットがあるといいなあ。

リアルタイムに車の自己診断結果、ECUの情報が見られるというのも面白い。OBD2スキャンツールにもなるわけですし。

source: Makuake

(武者良太)