「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で学ぶプログラミング

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で学ぶプログラミング 1

楽しく学ぶの真骨頂ですね。

非営利団体Cofe.orgは、プログラミングがもっと身近に感じされるように、スター・ウォーズでJavaScriptを勉強できるプログラム「Star Wars: Building a Galaxy with Code」を発表しました。「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のキャラクター、レイやBB-8も出てきますよ。

最初のチュートリアルでは、JavaScriptの基本がカバーされており、ブロックをドラッグ&ドロップして、実際に選んだコードが動くのが見られるようになっています。スター・ウォーズのテーマ曲が流れる中、レイが説明をしてくれて、BB-8がコマンド通りに動いてくれます

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で学ぶプログラミング 2

そしてどんどん進んでいくと、新作スター・ウォーズの特殊効果に携わったエンジニアたちからのビデオがポップアップで現れて、プログラミングがどのように広い世界で使われているか説明してくれます。これは約1時間のレッスンに相当するそう。そして今後は、英語意外の言語でのサポートや、スマートフォンやタブレットでの使用にも対応していくとのことです。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で学ぶプログラミング 3

このStar Wars: Building a Galaxy with Codeは、11歳以上が対象。こんな風に遊びながらプログラミングの世界に入っていくのは、子どもたちにとって楽しいですよね。もちろん、年齢制限はありませんので、大人だって使えますよ。スター・ウォーズがモチベーションとなってプログラミングを始めるみなさんへ、フォースと共にあれ

source: Code.org Star Wars

Kaila Hale-Stern - Gizmodo US[原文

(リョウコ)