イスラム国のジハーディ・ジョン、米軍のドローン爆撃で死亡

イスラム国のジハーディ・ジョン、米軍のドローン爆撃で死亡 1

米国当局は、木曜日にシリアのラッカ付近でドローンを使った大規模な爆撃をしたと発表しました。今回の爆撃は通称ジハーディ・ジョンと呼ばれる英国籍の人物、モハメド・エムワジを標的に行われました。そして、先ほど米国Fox Newsで米軍の上層部が「発見した死体は99%ジハーディ・ジョンだ」とコメントしたことを、英国Independentが報じています。

ジハーディ・ジョンはイスラム国のプロパガンダムービーに黒ずくめの処刑人として何度も登場し、多くの人質を残虐な方法で殺害する動画を世界中に流していました。また、1月に後藤健二氏ら邦人2人を手に掛けたのも同じ人物とされています。

ビートルズファンにとって腹立たしいことに、彼は「ザ・ビートルズ」というテロユニットを組んで活動をしていました。他にジョージ、ポール、リンゴというメンバーがいます。英国籍ということにちなんでいるのかもしれませんね。

彼の死がイスラム国の戦力にどれだけの影響を与えるかは不明です。ですが、彼らを支持する人間にとってダークヒーローとなる人物がいなくなることで、イスラム国の士気が下がる可能性があります。

image by Reddit

source: The Washington PostIndependent

(高橋ミレイ)