ミニ空母に着陸するミニ戦闘機。妙にリアルな緊張の一瞬をご覧ください

着陸準備OK!

空母U.S.S. Kitty Hawk(キティホーク)の13フィート(約4m)もある操縦可能なレプリカをつくるだけでも大変なのに、さらなるチェレンジに挑んだ強者たちがいました。空母が戦場まで運ぶものといえば? …そう戦闘機です! ってことでリモートコントロールできる戦闘機を着陸させてみました。

2年前、すでにエアークラフトを空母から離陸させることに成功していた彼ら。今度はついに着陸への挑戦です。ParkZone Ultra Micro T-28でのフライトデックへの着陸は難しく実現不可能に近いので、今回は代わりにF-22クアッドコプターが任務につきます。とはいえ、超ミニサイズの空母への着陸となれば、依然として安定した操縦スキルが要求されるパイロット。緊張が走ります。…しかし! やってくれました! キティホークにぴたりと着陸したF-22! 見事成功です。

そして、彼らは次なる戦いへと航海していくのでした。

source: YouTube

Andrew Liszewski - Gizmodo Toyland[原文

(SHIORI)