え、トマトってこんな切り方できるんですか…?

うひゃー…。

完璧に研ぎ澄まされた包丁の刃が、なんの力も加えずともスッと物をスライスしていく。この様子を見ていると、驚きとともになんとも言えない満足感が湧き上がってきます。トマトをまな板の上に置き、包丁を手前に一度引くだけ。これだけであの手強いトマトが簡単に切り離され、 限界まで薄くスライスされました。もはやトマトに抵抗の余地なし! シルクのように薄くなめらかなトマトの完成です。

ちなみに、自宅の包丁をここまで鋭くしたい場合は、Indefinitely Wildがお伝えする包丁の研ぎ方をご覧ください。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(SHIORI)