寝転がって楽ちんにタブレット使えるとか、最高かよ…

寝転がって楽ちんにタブレット使えるとか、最高かよ… 1

もう絶対ベッドから出ないんだから。

このタブレットスタンドの名前はTstand。初めてこれを見た方は、「これほんとにiPadがちゃんと立つの?」と疑いを持たれたのでは? でも、ちゃんと顔の前に来るようにタブレットを固定する方法を学べば、便利さにびっくりし、なんていいアイデアなんだ! と感心すると思います。そしてひとたび使ってみれば…、もう完全に虜になってベッドの上で映画を見る生活から抜け出せなくなるでしょう

このTstandは基本的にどのサイズのタブレットにも対応していて、寝転がったときにちょうど顔の前に画面がくるように固定しておいてくれるというもの。また、前後をひっくり返すこともでき、デスクの上でもタブレットスタンドとして活用できます。…ってまあ、そんなベッド以外での機能はあくまでオマケで、腕がプルプルすることなく延々とタブレットの画面を快適に眺め続けられるということこそ最大の利点なのです!

見た目はいたってシンプル。留め具部分が伸縮するのでいろんなサイズのタブレットに対応していて、画面を一番見やすいアングルに調整することができます。四つ足のしっかりした土台部分は胸に置いて使いましょう。実際のところ、これまでベッドで寝転がっているとき、タブレット本体を胸に置いていてもそでほど苦痛を感じてはいませんでしたが、しかし! 一度このTstandを試してみたら、寝転びながらちょうど目の前の位置にタブレットの画面があるという快適具合を知ってしまい、きっと以前の生活には戻れないでしょう

それに、デザインもなかなかいいですよね。シルバーのプラスチックの質感がしっかりしていて、安っぽくない。でも、ちょっとだけ気になるのが…、いや、全然大したことじゃないんですけど。少しだけ大人のオモチャに見えなくもないかなぁって。なので使わないときはタンスにしまっておいて、一人でベッドに寝転がるときだけ出すことにしたほうがいいかもしれません。その点で言えば、コンパクトに畳める設計は隠すのに最適ですね!

このマイルドな恥をしのんで快適タブレット生活を取る、という選択をされる方は、ただいまKickstarterにて40ドル(約5,000円)でプレオーダー受付中です。おそらく配送は来月のどこかになる予定。もちろん、お約束としてクラウドファンディングのリスクは心に留めておくにこしたことはないですが、このTstandの場合はすでに機能面で問題ない試作品ができているので、比較的安心かもしれません。

source: Tstand

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(SHIORI)