スマートフォンとタブレットの2台持ちで実現する快適生活

Sponsored

スマートフォンとタブレットの2台持ちで実現する快適生活 1

スマートフォンとタブレットの2台持ちは当たり前となっていますが、私はいつでも通信可能なセルラー版タブレットを使っています。

例えば、スマートフォンで電話しながら、さっとタブレットを取り出して、仕事のドキュメントをチェックできるのは結構便利。地図も大きな画面で確認するのが好きですし、大画面でYouTubeやストリーミングでドラマや映画もよく見ています。読書も俄然タブレットで、紙の本はもう持ち歩きません。雑誌や漫画、活字まで全部タブレットに入れて、移動中や寝る前、カフェなどでよく読んでいます。電池の持ちが良いので一日中外出するときも安心。モバイルバッテリーを持ち歩く位なら、タブレットを持ち歩くのも重量的には(精神的にも)大差ありません。

そうそう。以前、アメリカに出張(と遊びに)行ったときのことを思い出しました。

スマートフォンとタブレットの2台持ちで実現する快適生活 2

サンフランシスコはいいお天気だったなあ

当時、通信手段として持って行ったのは、スマホタブレット。スマホは日常使っているものを持っていき、現地の友人と連絡をとりたい時に使用。タブレットは、目的地までの地図を見たり、お店を検索したりするのに便利なので、セットで持ち歩いていました。

でも正直、あの頃はインターネットに繋ぐこと自体が面倒に感じることもありました。例えば、Wi-Fiルータを借りて接続する方法などありますが、あれやこれやと接続儀式のようなことをしないとネットに繋がらない不便さ。そして、それらの充電器も持ち歩き、そのうちいろいろ面倒になって、インターネットの常時接続は諦めて過ごし始めたのを思い出しました。

でも今は一変しています。

例えば、今の最新機種のスマホとタブレットならば、あの頃とは全然状況は違うんだろうなあ。

例えば、セルラー版の最新タブレットがあれば、レストランでささっとメールを返したり、資料のチェックといった仕事ができるのはもちろん、電子書籍アプリで本を読んだり、大画面で地図を見たり、情報収集したり、SNSを眺めたり、それだけでなく大画面で撮影したばかりの写真や動画を取り込んで編集してSNSにアップすることだって。今ならNetflixのような動画配信サービスで、移動中に海外ドラマを楽しんだりもできます。常時通信しているから、わざわざWi-Fiに繋いだりすることがなくていいんですよね。

セルラー版ということでいうと、こんなサービスがあります。ソフトバンクの「アメリカ放題」は、アメリカ本土やハワイなどに滞在中、スプリントネットワークを使い、通話SMSインターネットが日本国内と同じ料金で利用できるんです。

さらに、今ならサービス利用料の月980円が、現在キャンペーン中で無料。

スマートフォンとタブレットの2台持ちで実現する快適生活 3

とりあえずアメリカに行くときは、ソフトバンクの対応機種をそのまま持っていくだけで、料金を気にせずに使えるようになったとは。

アメリカ放題をご利用可能なお客さま・適用条件

・対応機種 iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4 をご利用中であること

・世界対応ケータイのお申込みされていること

・国内でのご利用プランに関わらず、アメリカ放題にご加入いただけます。

SIMを買ったり、ポータブルWi-Fiをレンタルしたりすることなく、最新タブレットがアメリカでそのまま使えるのは素晴らしいに違いありません。

※スプリントネットワーク以外での利用は世界対応ケータイの通話料/通信料がかかります。利用可能なエリアは、アメリカ本土、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)のスプリントネットワークとなります(アラスカ州・モンタナ州・グアム・サイパンなど一部地域を除く)

※以下については「アメリカ放題」の対象外です。

・アメリカ滞在中であっても、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4、iPhone 6、iPhone 6 Plus 以外の端末で発信・着信された場合

・アメリカ滞在中であっても、スプリント以外のネットワークでご利用された場合

・日本からアメリカへの発信

スマートフォンとタブレットの2台持ちで実現する快適生活 4

サンフランシスコのブルーボトルコーヒーで、サードウェーブコーヒーを飲みながら、最新のタブレットで快適にドヤリングっていうのもありですね

ソフトバンクのスマートフォンユーザーがiPadを2台目として使う場合、1台目のスマートフォンとデータ容量をシェアできる「データシェアプラス(※)」というプランがあって、毎月2,500円で、端末代、通信代込で利用することができます。これって随分オトクだと思う。

※月額1,700円(2年契約時)の「タブレットプラン」+月額300円の「ウェブ基本使用料」+月額500円の「データシェアプラス」の料金。

さらにNetflixも

スマートフォンとタブレットの2台持ちで実現する快適生活 5

さらにソフトバンクはNetflixと業務提携をしているので、Netflixの体験、申し込みがソフトバンクショップででき、携帯の利用料とまとめて支払うことができます。最新のタブレットで、Netflixを好きなときに好きな場所で思う存分楽しんでみたい!

話を1年半前に戻すと、あの頃、Netflixは日本では見れなくて、好きなときに好きな動画を楽しむスタイルが今ほど充実していませんでした。

でも、Netflixのベーシックプランなら月650円から、好きな映画やドラマが見放題なんです。

※国外制限のため、アメリカなどの国外から日本のNetflixには「そのまま」アクセスと視聴はできません。

まとめると

ソフトバンクのタブレットなら、アメリカ滞在中でも「アメリカ放題」でインターネットが日本国内と同じ料金で使用できるので、ストレスなく楽しめます。仕事の効率だってアップ。もちろん日本にいるときだって、好きなときに好きな場所でNetflixをみたり。

タブレットを選ぶ際に、こうしたキャリア発のサービスを含めて検討してみるといいかもしれませんよ。

source: アメリカ放題 , Netflix(ネットフリックス)[ソフトバンク]

(mayumine)