超音速で飛行するスーパーソニックジェットが世界初のプライベート機に採用

2015.11.24 14:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20151122_sonicjet.jpg


スーパーソニックジェット(超音速旅客機)「Aerion AS2」が世界初のプライベートジェットに採用。

プライベートジェットを提供するFlexjetが、超音速旅客機として初めて市販されるAerionのAS2航空機20機を発注しました。

通常、ジェット旅客機の巡航速度はマッハ0.8程度、そしてジェット戦闘機の最高速度はマッハ1.2~5.0ですが、戦闘機の速度のようにマッハ1を超える速度を 「超音速=スーパーソニック」といいます。

世界を駆け回るのに忙しい(ごく一部のリッチな人たち)の移動速度がマッハ1.5にアップ、ロンドンからニューヨークのフライトは現在約8時間ですが、Aerion AS2では5時間半に短縮されます。



エアバスと共同開発中のこの3発ジェット機は、2021年に初飛行、2023年に就航予定です。見た目のかっこよさとマッハ1.5のスピード、就航するのが今からとても楽しみですね。


Casey Chan - Gizmodo US[原文
(mayumine)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア