米ウォルマート、10ドルの激安スマートフォンを販売

15111810usdphone.jpg

10ドルって日本円でたったの1,200円くらい!

そんな破格なお値段でAndroid 4.4 KitKatスマホを販売しているのはアメリカのスーパーマーケットのウォルマート。性能はもちろん大したものではありませんが、この価格には驚きです。

この10ドルスマホはLGの「LG15 Sunrise」と「LG16 Lucky」の2機種で、共に3.8インチ480x320 LCDスクリーンにデュアルコア1.2GHz Snapdragon 200チップセット、4GBのストレージ(使用可能なのはそのうち1.15GBのみ)、3MPのリアカメラ、1540mAhのバッテリーを備え、microSDスロットには4GBのカードが最初からついてきます。Wi-FiはB、G、N対応、Bluetooth 4.0にも対応しています。

「LG15」と「LG16」の2バージョン存在しますが、その差はGSMかCDMAかという違いくらいなもの。LTEもMarshmallowもフロントカメラもありませんし、さすがに性能がいいとは言えません。でもメールのチェックやブラウジング、チャットや簡単なゲームなんかもできるでしょうし、それがこの値段で買えるというのは驚きですね。

source: Walmart(1) and Walmart (2) via Ars Technica

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(abcxyz)