ヘッドホン端子なしのiPhone 7はこんな感じかな?

151227ncon1.jpg

薄軽でよさそう!

年末になって突如ささやかれだした、「次期iPhone(iPhone 7)ではヘッドホン端子が排除され、薄型になる」という。薄型になるのはいいことですが、「手持ちのイヤホン/ヘッドホンはどうなるの…?」という不安も同時にあります。しかしそんな不安を少しの間忘れさせてくれるかもしれない、美しい薄型iPhone 7のコンセプト画像が登場しました。

このコンセプトを作成したのはEric Huisman氏。この薄くて平べったい本体はiPod touchを連想させますね! 現行のiPhone 6sの本体厚が約7.1mmなのに対し、iPhone 7は1mm以上薄型化されると噂されています。もしその情報が正確なら、iPhone 7の外観はまさにこの画像のようになります。

151227ncon2.jpg

付属の純正イヤホン(仮称:AirPods)はBluetooth接続。このすっきり感、たまりませんね! それにしても、Bluetoothの受信部やバッテリーはどこに入っているのかな? 実際にBluetooth対応のAirPodsが登場するのなら、その辺を加味してもう少しゴツ目の外観になりそうです。

またMacお宝鑑定団blog[羅針盤]によると、高級オーディオメーカーはiPhone 7のためにLightning対応オーディオケーブルを準備していると伝えています。Bluetoothによる無線接続も通信規格によっては有線とほぼ変わらない音質が実現可能ですが、バッテリーの駆動時間などを考えれば、Lightning対応オーディオケーブルの追加は不可避なのでしょうね。ただ、そのためのコストアップがどれくらいになるのかが若干心配でもあります。

151227ncon3.jpg

コンセプト画像では噂の4インチ新型iPhoneも登場。4インチモデルは春頃に登場するとも、あるいはそれ以降…つまりiPhone 7と同時に登場するとの情報もあります。コンセプト画像のように金属製で高級感があるモデルなら、きっと需要はあると思いますよ!

source: Handy Abovergleich via BGR

(塚本直樹)