弾速112kmのNERFを200発以上連射できる超改造

オフィス内でNERF戦争をおっぱじめたいとき、勝敗を分ける一つの要因はなんでしょう? メキシカン・スタンドオフ状態になった場合なら、相手よりも弾の速度が早ければ相手より遅れて発射しても勝つ可能性が高くなります。これは時速112kmで発射できるNERF Rivalがあれば何とかなるかもしれませんが、それでも解決しないといけないのは装填できる弾数の問題。再装填するときに撃たれる隙ができちゃいますからね…なんてNERF戦争を真剣に考えている人がどれだけいるかは怪しいものですが、この桁違いな弾数を装填できちゃうNERF Rival Zeus MODを発射する様子はNERF好きならワクワクしちゃうはず!

YouTuberのOut of Dartsさんが作ったNERF Rival Zeus MOD。NERF Rival弾にピッタリのサイズのプラスチックのチューブに、PC用のクーリングファンが搭載され、空気によりRival弾を送り出す仕組みになっています。チューブの中にはなんと108発も弾が入り、もちろんNERF Rival本体部分もフルオートで発射できるよう改造されています。

108発というのは、NERFで遊べるゲームセンターでの弾レンタルシステムでの貸出上限が108発までだからということ。「でもどうせならもっとたくさん詰め込んでしまえばいいのに…」と思うNERFファンの方には、同じくOut of DartsさんのNERF Rival Proton Packをどうぞ。こちらはなんと270発以上バックパックに詰め込めるんです。

撃てども撃てどもなかなか弾切れにならない!こんなのを装備したNERFプレイヤーが出てくれば対戦相手にとっては悪夢になるでしょうね。でも後で弾を拾って掃除することを考えてもこれまた悪夢かも…

source: YouTube via The Awesomer

Andrew Liszewski - Gizmodo TOYLAND[原文

(abcxyz)