壊さないでね。iPad ProのSmart Keyboard、修理は難しそう

2015.12.07 10:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151125npro1.jpg


これなら価格にも納得?

iPad Proとともに登場した、専用のキーボード兼スタンド「Smart Keyboard」。ガジェット分解レポートでお馴染みiFixitApple Pencilに続いてその内部構造を詳しく報告しています。


151125npro2.jpg


キーボードを覆うファブリック素材を取り除き、キーボードのフレームを外すとこんな感じ。アップルも以前発表していましたが、Smart Keyboardのスイッチは最新のMacBookと一緒なんですね。だから、MacBookと比べてもそう劣らないキータッチを実現できたのでしょう。また、このファブリック素材のおかげで耐水性も実現されています。


151125npro3.jpg


スマートキーボードを覆うファブリック素材を全部はがすとこうなります。こうしてみると、部品点数が結構多いですね。製品価格が1万9800円(税別)なのも、少し納得できそうです。

修理の容易さレベルは、なんと最低の10段階で0! Apple Pencilと同じく、本体の一部を壊さないかぎり分解できないとの結論になりました。iPad Proと同じく高価なSmart Keyboardですから、耐久性があるとはいえ大事に使っていきたいですね。フルレポートはiFixitで読むことができます。


source: iFixit via Slash Gear

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア