グーグルグラス2は耳載せ式デザインで「顔に張り付く」

グーグルグラス2は耳載せ式デザインで「顔に張り付く」 1

これなら試してもいいかな。

なにかと騒がしいグーグルグラス2の噂ですが、同社が提出した特許からその方向性が浮かび上がってきました。特許の説明によると、グーグルグラス2はよりコンパクトな耳載せ式になるかもしれないんです。

本体はディスプレイと耳に載せるバンド部分からできており、初代グーグルグラスのメガネ型よりもだいぶシンプルな設計になっています。本体は複合素材で構成されていて変形可能で、さまざまなユーザーの頭の形にフィットすることができます。また、ユーザーが快適な位置に自動調整する機能も搭載しています。

「これってグーグルグラスじゃなくてグーグルクリープ(絡みつく)でしょ」。

確かにそうかも。体に張り付くウェアラブルデバイスっていうのは、ちょっとSFっぽいアイディアかな?

グーグルグラスという意欲的なプロジェクトは現在足踏み中ですが、一方より映像表示に特化したVRゴーグルは現在次々と新製品が登場し、大いに盛り上がっています。グーグルがリリースしたGoogle Cardboardは新聞社とのコラボアプリが登場したり、さらにVRゴーグル内蔵iPhoneケースなども登場しています。「情報を身にまとう」というグーグルグラスの抽象的なコンセプトよりも、「すごい映像が見られる!」というVRゴーグルのほうが、消費者の心を捉えやすいのかもしれません。

source: USPTO via Slash Gear

(塚本直樹)