レンジローバーが中国で紙の橋を渡った

イギリスと中国の歴史が交差する。

イギリスの歴史ある高級車ブランドのランドローバーはその45周年を記念して、中国の上海でとあるチャレンジを行ないました。それは、「レンジローバーが紙だけでできた橋を渡る」というもの。

このチャレンジに協力したのは、イギリス人アーティストのSteve Messam氏。作業風景を見ると一見単純に紙をおいているだけのように見えますが、これは石の橋と原理的に同じ構造なんだそうです。つまり、上からの荷重をカーブが両側面に逃がすってことですね。

「すごい!信じられない!」

「これってレンジローバーよりも、紙の宣伝では?」

「こんな風にiMacの箱を重ねた動画があったね」

「なんでこんなことをしたの?」

と、100%感動を呼んだわけではなさそうですが、チャレンジの結果はおおむね概ね好評でした。

source: The Verge

(塚本直樹)