宇宙ヤバイ! 「アポロ計画」さらにヤバイ!

2015.12.31 22:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


宇宙への旅は、いつもワクワクさせてくれます。

人類が1969年に初めて月面に降り立ってから、もう40年以上が経ちました。ずいぶん昔のような気もしますし、ついこの前の出来事のような気もします。



この動画は、画像共有サービスのFlickrに投稿された、数々のアポロ計画で撮影された写真をアーカイブするプロジェクト「Project Apollo Archive」から選別された写真をひとつなぎの美しい動画にまとめ上げたもの。当時の宇宙開発計画が人類にとってどれくらいヤバ過ぎるレベルにあったかが見える動画になっております。制作者はフォトグラファーのChris Couplandさんです。



1969年から1972年にかけて、人類は科学技術において最も偉大な一歩を踏み出しました。それは、人類が初めて他の天体に足を踏み出したことです。

このショートフィルムは、月に12人の宇宙飛行士を送り込んだNASAのアポロ計画に対する賛辞です。フィルムの制作には、アポロ10から17までのミッションで撮影され、加工しないままProject Apollo Archiveへ投稿された写真だけを利用しました。


現在、NASAは2030年代の火星の有人探査のため、計画を進めています。私たちがアポロ計画のような感動をもう一度味わう日が早く来て欲しいなあ。


source: Project Apollo Archive

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文
(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア