一瞬の早業。F-35のガトリングガンが空中試射に初成功

2015.12.13 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151211nf35.jpg


兵器の進歩は凄まじいですね。

あれ、終わり? と思わず突っ込みたくなる、F-35戦闘機によるガトリングガンの空中試射の初テストの模様が公開されました。カウントダウンの後、バーーーーっと2~3秒斉射して、終わり。一応テストは成功です。



今回テストされたのは、目下開発中の新型「GAU-22/A」。これは25mm口径の4砲身ガトリングガンで、毎分3,300発の発射が可能。また射撃精度も向上しています。以前にもGAU-22/Aは地上での試射テストに成功していますが、今回のテストはそれに引き続いたものです。

アメリカ空軍の他の戦闘機では「M61 20mmバルカン」が採用されていますが、F-35戦闘機はあの伝説的なA-10攻撃機の後継に当てはめられたことから、より威力の高いGAU-22/Aが採用されることとなりました。ま、それでもA-10に搭載された「30mmガトリング GAU-8 Avenger」の威力にはかなわないんですけどね…。あれはずるい。

GAU-22/Aは現在コントロールソフトウェアの調整中で、配備は2019年までは行なわれないそうですよ。


source: YouTube

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア