2016年のXperiaはスナドラ820搭載機の2本立て?

2016年のXperiaはスナドラ820搭載機の2本立て? 1

ソニー特有のリリースラッシュ。

ソニーのスマートフォンといえば、年に2回もフラッグシップ端末を投入する矢継ぎ早なリリースが特徴。その戦略は来年も変わらないのかもしれません。中国語サイトのcnBetaが関係者から入手した情報によると、ソニーは2016年にフラッグシップスマートフォンを2機種リリースするというのです。

この2機種は両方ともクアルコムの最新プロセッサ「Snapdragon 820」を搭載し、より金属を多用したデザインに変更されます。Snapdragon 820といえば、独自開発したKryoコアを搭載したことで前モデルのSnapdragon 810と比べて2倍の性能と省電力性能、40%アップしたGPU性能、そしてより高速なLTE通信速度を実現しています。

今回の情報によると、新型Xperiaは来年1月にCESで披露され、2016年の6月と10月にリリースされます。6月のモデルは新型Galaxy、10月のモデルは新型iPhoneと市場でバッティングすることになりそうです。現在のスマートフォン市場ではアップルとサムスンが利益の100%以上を占める(他社は赤字)など寡占が進んでいますが、ソニー渾身の新型Xperiaでその潮流になんとか風穴を開けてほしいものです。

top image by Brad Camembert / shutterstock.com

source: cnBeta via gforgames

(塚本直樹)