簡単に思えて難しいスクランブルエッグを絶対失敗させない4つのTips

スクランブルエッグを作るのは簡単に思えても、なぜだか失敗しちゃうことありますよね。America's Test Kitchenが、絶対にスクランブルエッグを失敗させないための4つのTipsを紹介しています。

1.黄身を追加する

黄身を追加することで凝固温度が上がるため、焦げにくくなるとともに、味もよくなります。

2.牛乳を入れる

牛乳に含まれる脂肪と水分が、タンパク質が固まることを阻止します。ハーフアンドハーフ(ミルクとクリームが半々のもの)を使えばフワフワのものになるそうですよ。

3. かき混ぜすぎないこと

かき混ぜすぎるとタンパク質がほどけてしまい、スクランブルエッグに塊ができてしまいます。泡だて器の代わりにフォークを使い、均一に黄色になったら混ぜるのをやめましょう。

4.まずは中火、それから弱火で

高い温度だと美味しそうな色がつきますが、一部だけ固まったぐちゃぐちゃなものになってしまったりもします。卵をフライパンに入れるときの温度は中火で。固まりだしたらすぐに弱火に落としましょう。こうすることで美味しそうな色もつくうえに、完成の頃合いを見極めやすくなります。

なんだか早速スクランブルエッグを作ってみたくなっちゃいましたね。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(abcxyz)