MacBook Airが2016年にリニューアルされてWWDCでお披露目って噂。Twitterでの反応は?

MacBook Airが2016年にリニューアルされてWWDCでお披露目って噂。Twitterでの反応は? 1

キーボードはAirの方が好き。

華々しくデビューを飾った新型MacBookの影で、なんとラインナップの消滅もされだしたMacBook Air。後継機は出ないの?と心配されている皆さん、ご安心できるかもしれません。台湾のEconomic Daily Newsは30日、アップルは2016年にリニューアルした13インチ/15インチのMacBook Airを発売すると報じているんです!

報道によると、新型MacBook Airは来年のWWDCで披露されるとのことです。15インチモデルが登場する代わりに11インチモデルが廃止されます。またシャーシの金属素材や冷却システムやバッテリーにまで最新の設計が加えられて、デザインも社内で最終段階に達していると伝えています。これはもう、現行製品とはまったく別物の新型MacBook Airが登場してもおかしくないくらいの勢いですね。

「いいね!でも、13インチのMacBook Airのベゼルを狭くして14インチディスプレイを搭載してくれたほうが嬉しいかな」

「ちょっとモデル多すぎでしょ…」

「そんなことより、Retinaディスプレイを搭載してよ」

などと、Twitter上には新モデルの登場を期待する声から「どれを選べばいいの!?」と混乱する声までさまざま。みんな気になりますよねー。

source: Apple Insider

(塚本直樹)