紙で? こんな小さな? V8エンジンが? できるの?

とんでもなく器用な人ってのはいるもので。

V8エンジン、V型8気筒を、親指サイズで再現したとんでもなく器用な人、それがAliaksei Zholnerさん。V8エンジンの本物は600ポンド(約155kg)もするものもありますが、ZholnerさんのV8は軽いです。なぜなら小さいだけではなく、でできているから。紙とノリだけで作られているというのですから、彼の器用さは凄腕の外科医レベルではないでしょうか。朝田先生も驚きでしょう(医龍)。

ピストンストロークはたったの6mm、シリンダーは直径たったの5.5mm。しかも見た目だけでなく、手動できちんと動くというのですから、もうスゴイの一言。世の中にはいろんな特技を持つ人がいるものだと、なんやら大海に浮かぶ葉っぱのような気分でございます。

source: YouTube via SlashGear

Andrew Liszewski - Gizmodo TOYLAND[原文

(そうこ)