テスラのライバルとなるか? atievaが2016年に高級EV発表予定

2015.12.30 15:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151227-atieva-R.jpg


ナイスバディな予感...。

アメリカの新興EVメーカー「atieva」が、2016年の北京モーターショーで新たな電気自動車を発表するそうですよ。どうやらテスラのモデルSと同じ、ハイエンドな市場を狙ったモデルになるみたい。

ティーザーなこの画像からは、スタイリッシュでマッシブなボディライン、薄いヘッドライト、リアのホイールハーフカバーなどの意匠がうかがえます。モデルSがライバルとなると、横幅2mクラスのラージサルーンとなるのかも。日本国内ではもてあまし気味なサイズですが、アメリカ、そして中国ではベストな車格となるのでしょうか。

なぜ中国かって? atievaは北京汽車と提携しており、中国LeTVの資金も注入されている会社なんですよね。というかLeTVは、同じくアメリカの新興EVメーカー「Faraday」にも出資しているとのこと。中華マネーが全世界のスタートアップを支援する流れは今後も加速するのでしょうか。


source:Green Car Reportsロイター

(武者良太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 成長力を採点! 2020年の「勝ち組」自動車メーカー
  • 中西 孝樹|日本経済新聞出版社
  • 自動運転 ライフスタイルから電気自動車まで、すべてを変える破壊的イノベーション
  • 鶴原吉郎,仲森智博|日経BP社
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア