まだ2015は終らない! 自動乾燥ジャケットもできた!

BTTFは終らない。

今年は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で大いに盛り上がりました。が、まだ終りません。ナイキがついに発表した、自動靴ひもスニーカーと一緒に着こなしたいあのアイテム。自動乾燥ジャケットが、ついにほぼ現実のものとなりました。

マーティが着ていたジャケットは、袖の長さを自動で調整してくれる機能がついていましたが、これはまだ実現不可能。でも、自動乾燥だけならばなんとか。ジャケットのサイドに2つのミニ扇風機、襟部分には空気が抜ける穴があり。内蔵バッテリーフルチャージで30分間送風可能。製造者のテストでは、びしょびしょのジャケットがほんの1分ほどの送風でかなり乾いたとのこと。もちろん、乾燥のためだけでなく、熱い電車内での送風でちょっと涼むなんてのもあり。

151209selfdryingjacket.jpg

151209selfdryingjacket01.jpg

自動乾燥ジャケットSDJ-01は、Kickstarterで資金調達中。製造のための目標金額は1万2000ドル(約147万円)です。資金調達に成功すれば、149ドル(約18,000円)の資金提供で、来年の春にはジャケット1着が手に入ります。「バック・トゥ・ザ・フューチャーの日」に間に合わなかったのは残念だけど、また新しい未来を夢見て。ね。

source: Falyon via PSFK

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(そうこ)