「ポイント」界に新たな選択肢。ドコモユーザー以外も必見&オトクな「dポイント」に注目

Sponsored

    「ポイント」界に新たな選択肢。ドコモユーザー以外も必見&オトクな「dポイント」に注目 1

    Sponsored by NTTドコモ

    あれも欲しい。いや、これも欲しいな!

    日夜テクノロジーが進化している2015年、ガジェットのトレンドもまた日進月歩で書き換えられています。やはり「ガジェットライター」としては、最新ガジェットを常にチェックしておく必要があるわけです。…いや、コンセントに繋がるものに目がない、ガジェット大好きっ子としての義務だと感じています!

    でも、やっぱり買うならば少しでもオトクに手に入れたいものですよね。最近は購入・支払い時に利用できる各種ポイントシステムに関しての研究も進めているのですが、なかなかこれだ!というものには巡り会えません。どのサービスがいいのかまだジャッジできていないのです。

    そんなポイント話で頭を悩ませているなか、友人から1通のメールが届いたのです。

    「ポイント」界に新たな選択肢。ドコモユーザー以外も必見&オトクな「dポイント」に注目 2

    「dポイント」がすごい。

    そういえば「ドコモポイント」がリニューアルして、ドコモユーザー以外でも活用できるようになったという話を耳にしました。僕はドコモユーザーではないのですが、オトクにポイントが貯まったり使えるのなら、それもまたアリなのかも? ふむ…、これはチェックせねばなりません。

    「dポイント」とはいったい? どこで使えるポイントなの?

    「ポイント」界に新たな選択肢。ドコモユーザー以外も必見&オトクな「dポイント」に注目 3

    さっそくdポイントの素性を調べるべく、ポータルサイトをチェックしてみました。すると、旧ドコモポイントから比べると、とんでもなく便利にリニューアルされていることが判明したんです。

    まず驚いたのが、利用シーンの大幅拡大です。

    旧ドコモポイントは携帯・スマホの買い替えの時くらいしか使われないイメージだったのですが、dポイントはリアルの店舗やオンラインショッピングなどでも利用できるんですね。

    「ポイント」界に新たな選択肢。ドコモユーザー以外も必見&オトクな「dポイント」に注目 4

    例えば「マクドナルド」(東京都内約100店舗/順次拡大予定)や、「ローソン」での買い物で使用可能。ファストフードやコンビニって生活と密着している店舗なので、これは嬉しいですね。しかも「Pontaポイント」と等価交換もできます(※)。これってつまり、全国のPontaポイント利用店舗でも使えるってことです。これはヤバイ!

    ※手数料250円がかかります。5,000ポイント単位で交換可能。同一年度(4月から翌3月)内での交換が3回目以降の場合、5,000ポイントにつき2,500Pontaポイントに交換となります(現在は「スタートキャンペーン」中により、同一年度内での交換が3回目以降でも5,000Pontaポイントに交換できます。同月内でのお申込みは1回までとなります)。

    「ポイント」界に新たな選択肢。ドコモユーザー以外も必見&オトクな「dポイント」に注目 5

    ネットショッピング「dマーケット」でも利用可能。

    スーパーやコンビニで買うと持って帰るのが大変なミネラルウォーターやお米、継続的に買っている日用品などは「dショッピング」で、毎月定期購読している雑誌は電子書籍サービス「dブック」、そういえばあの映画観たかったんだよなぁ。という時は、スマホでもPCでも観られるビデオサービス「dTV」のコンテンツ購入などでもdポイントは使えちゃうんですね。

    ショップでも通信費でもクレカでも。無意識に貯まっていくポイントに注目

    いや、待てよ…。いくら使える場所が多くても、貯めづらいポイントだとしたらそれは本末転倒。ポイントの「貯め方」もチェックせねばなりません。こちらも調べてみました。

    まず、当然ながら使用可能店舗となっている「ローソン」や「マクドナルド」(東京都内約100店舗/順次拡大予定)などの加盟店での買い物で貯められます。その他にも、「ソニーストア」「DHCオンラインショップ」など、「dケータイ払いプラス」加盟店でのネットショッピング。そして、クレジットカード「dカード」での決済などでも貯められます。

    「ポイント」界に新たな選択肢。ドコモユーザー以外も必見&オトクな「dポイント」に注目 6

    オトクさや還元率といったところを追求するならば、「dカード」に注目せざるを得ません。

    まずローソンでのお買い物が税抜価格から3%オフになります。さらに2016年3月末日まで、マクドナルド(東京都内約100店舗/順次拡大予定)では電子マネー「iD」で支払うことで、税込価格から3%オフになります。近所にローソンやマクドナルド(東京都内約100店舗/順次拡大予定)がある人、ノマドスポットとしてマクドナルド(東京都内約100店舗/順次拡大予定)を活用する人などは恩恵にあやかれますね。

    そして、何より大きいのが通信費の支払いです。

    dカード GOLDならドコモの携帯料金や「ドコモ光」のご利用料金に1,000円につき100ポイントが付きます(dカードの場合は通常10ポイント)。ドコモユーザーはさらにおいしい!というしくみですね。また、公共料金の支払いでも貯まっていくので、日常生活の中でお支払いをdカードにすれば、もれなく無意識のうちにポイントが貯まっているというのがステキ。

    dカード GOLDは年会費もかかりますが、ドコモの利用料金が毎月1万円ほどであれば、十分元がとれるので、あながち悪い選択肢では無いのかも? これもまた要注目だなぁ。

    dポイントカードをローソンでゲット。驚くべき手軽さ

    dポイントはクレジットカード「dカード」だけでなく、専用のポイントカード、「dポイントカード」でも貯められて、使えます。dポイントカードは入会金・年会費無料で気軽に発行できるので、まずはこちらでスタートしてみることにしました。というわけで、

    ちょっとローソンいってくる!

    「ポイント」界に新たな選択肢。ドコモユーザー以外も必見&オトクな「dポイント」に注目 7

    行ってきました。買い物ついでにレジ前に置いてあるカードを1枚いただいてきました。もちろん、貯まったポイントがすぐに使えるように、オンラインで利用者登録を行ないます。

    「ポイント」界に新たな選択肢。ドコモユーザー以外も必見&オトクな「dポイント」に注目 8

    利用登録サイトからdアカウントを入力、画面の指示に沿って進めていきます。ドコモユーザーじゃなくてもOKですし、dアカウントが無い場合は新規発行できます。登録内容も登録者情報と、カードに書かれている番号を入力するだけなので、スピーディーにスタートできましたよ。

    dポイントカードは入会金や年会費も不要ですし、スタートも簡単。なによりポイントも日常的な買い物で貯められるとあって、今後活用度が高まりそう! …というわけで、今日から充実&オトクなdポイント生活の始まりです。

    あれも欲しい。いや、これも欲しいなぁ〜!

    source: dポイント、はじまる

    (小暮ひさのり)