米ドローン登録手続き、開始2日で4万5000人を突破

151224faadroneresistration.jpg

この数字は多いのか、少ないのか。

ドローン所有者はFAA(米国連邦航空局)への登録が必要となり、現地時間の12/21に、登録手続きを開始しました。登録するのは名前や住所などで複雑なことはなく、ドローン所有者が自ら行なえる内容です。その登録を、開始48時間で約4万5000人が行ったことが、FAAにより発表されました。

今回、登録が必要になったのは0.55ポンドから55ポンド(約0.25キログラムから25キロ)のドローン。登録には5ドル(約600円)必要ですが、登録開始から30日は登録費用無料キャンペーン中。開始2日で4万5000人が登録したということですが、はて、この数字は多いのでしょうか? それとも少ないのでしょうか? FAA曰く、国内には約40万台のドローンがあるということなので、登録したのは単純に考えて1/10といったところ。まぁ、1人で複数台持っている人もいるでしょうし、本当のところはわかりませんけれど。また、クリスマスやお正月で、ドローンを新たに購入する人もいるでしょうから、分母はこれからますます大きくなります。

すでに登録されただけでも、少なくて4万5000台。空を埋め尽くせますよ…。

image: Shutterstock

source: FAA

Bryan Lufkin - Gizmodo US[原文] (そうこ)