元旦から建築の世界へ! 森美術館で「フォスター+パートナーズ展」開催

2015.12.29 18:38
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151225AppleHQ.jpg


フォスター+パートナーズと言えば、アップルのUFO!

2016年1月1日、元日から森美術館にて「フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション」が開催されます。フォスター+パートナーズは、1967年に建築家ノーマン・フォースター氏によって設立された建設設計組織です。世界中で数々の有名建築を手がけ、現代建築史にも名を連ねるフォスター+パートナーズですが、ギズモード的にはやはり、現在建設中のアップル新社屋を手がけた、というのが1番わかりやすいですね。他にも、欧州宇宙機関と組んだ月面基地の設計プランや、火星の住居デザインなど、地球外プロジェクトにも意欲的に取り組んでいます。

今回、森美術館で開催されるフォスター+パートナーズ展は、2009年から世界巡回してきた「Foster + Partners: The Art of Architecture」を、再構築したもので日本では初。フォスター+パートナーズを代表する約50のプロジェクトを、模型、映像、写真、図面、スケッチなどを紹介します。会期中は、様々な建築家を招いたトークショーや、子ども向けのワークショップもあり。

2月14日まで開催。10時から22時まで。一般1800円、学生1200円。


source: 森美術館

(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Sir Norman Foster
  • Taschen Publishing|Taschen America Llc
  • The Reichstag: Sir Norman Foster's Parliament Building (Architecture)
  • Bernhard Schulz,Norman Foster|Prestel Pub
・関連メディア