次期「Galaxy S7」はiPhone 6sに近い感じになる?

151216_likeaiphone.jpg

そう、まさにiPhone 6s。

サムスンの次期フラッグシップスマートフォンとして登場してくるであろう「Galaxy S7」。Wall Street Journalが報じたところによると、その発売時期は来年3月になるとのことなのですが、残念なことに現行モデルとかなり似ているようなんですね。

ちょうど立ち位置的にはiPhone 6に対するiPhone 6s的な感じになるようなもの。ただ、どうも別のところでもiPhone 6s的な進化を遂げそうなんだとか。というのも「3D Touch」的なものが搭載されるみたいなんです。

正確にいうと3D Touchのような「感圧式ディスプレイ」が搭載されるとのこと。OSが違うので一概にはいえませんが、機能的には3D Touchと同じことができるようになりそうな気がします。

そのほかではUSB Type Cに対応したり、30分でフル充電できるようになる模様。現行と同じくS7とS7 edgeの2モデル展開で、全体的にマイナーアップデートにとどまるようです。

まさにiPhone 6に対する6sのようなアップデート。S6に関してはかなり気合を入れて出したサムスンでしたが、今回は割りと消極的ですね。

その間にアップルはおそらくメジャーアップデート版となる「iPhone 7」をだしてくることが予想されますが、サムスンはその間に大きな仕込みをしているのでしょうか。

このままいくとサムスンの先が心配ですが、果たしてどうなるのか。来年のiPhone 7も含め、その答えは楽しみにしておきますかね。

image by Nebojsa Markovic / Shutterstock.com

source: The Next Web via Wall Street Journal

(小山和之)