ホバーボード、燃える。危険性を米政府機関が調査中

2015.12.14 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151211_hoverboard1.jpg


安全基準もこれからなんです。

街中をすぃーっと滑っていくホバーボード、惹かれますよね~。でも今ホバーボードと呼ばれてるものって、そもそもホバーボードなんだっけ?という疑問もさることながら、痛々しい事故もあちこちで報告されています。転倒だけじゃなく、発火事故からの火事まで起きているんです。そのためついにOverstock.comからも、安全上の懸念からホバーボードの取り扱いを停止するという発表がありました

とはいえ、これでもうホバーボードはおしまいということではありません。米国消費者製品安全委員会(CPSC)が今、ホバーボードの安全性調査に取りかかっています。まだ安全基準もできていませんが、これから作られていくはずです。


ふたつの危険性:転倒と発火


「CPSCは、ホバーボード製品全体の安全性を調査しています」と、CPSCの広報ディレクターのScott Wolfson氏はインタビューで語りました。「我々は現在、カリフォルニア州やオハイオ州、テキサス州、ルイジアナ州、アラバマ州での事故に関して調査中です。さらにフロリダ州やペンシルバニア州でも事故がありました。」さらにこの記事執筆中にWolfson氏から連絡があり、発火事故はすでに9つの州で10件が確認されているそうです。

Wolfson氏いわく、彼らの調査対象はけがにつながった事故と、ホバーボードが発火した事故です。つい昨日、ワシントン州のショッピングモールでホバーボードが発火した動画がネット上に広がりました。その前日にはニューヨーク州で、もう少し前にはルイジアナ州でも、ホバーボードが燃えました。ルイジアナ州の事故では家が半焼しています。


151211_hoverboard2.jpg


ホバーボードの事故で多いのは転倒で、救急室行きになるようなケースが増えています。セルフバランス型の乗り物って、ちゃんと乗れるようになるまでにちょっと学習が必要なんですよね。

でも今起きている事故は、単にコブとかあざができたというレベルの話ではありません。CPSCは米国各地の病院と連携し、ガジェット関係のけがで救急に駆け込む人の情報をつねに収集しています。それでも、CPSCが把握している事故は全体の一部に過ぎません。

「今週だけで、我々は(ホバーボードで)救急室行きになった事故の報告が30件もあり、その数は増えていきそうです」とWolfson氏は言います。「それは小さなけがではないし、把握しているのは我々が関係を持っている病院の分だけです。病院からは随時情報を受けていて、中には頭にぱっくり傷ができたり、腕と脚に大けがを負ったりしたケースもあります。」



買ってはいけない?


じゃあ我々はどうしたらいいんでしょうか?

CPSCは、消費者を危険にさらすような製品のリコールを発布できる監視団体です。彼らはまた、企業に対し強制力のある命令を出すこともできます。Wolfson氏の話しぶりや、ホバーボードの発火事案満載のCPSCのTwitterフィードから考えると、彼らは事態をかなり深刻に受け止めています。

CPSCは進行中の調査の一環として、複数モデルのホバーボードを集め、ワシントンDC近郊にある特殊な研究所でテストをしています。彼らはホバーボードの基本機能だけでなく、発火原因になっているであろうバッテリーの問題も検査しています。

彼らにとってはこの種の検査はお手のものです。たとえば10年ほど前、ラップトップとか携帯電話が発火したり爆発したりする事故が多発しましたが、そのときもCPSCが登場し、メーカーと協力して安全基準を作ったのです。

「ホバーボードは新種の製品であり、まだ安全基準すらないのです。」とWolfson氏は言います。

現在のCPSCの調査の結果、ホバーボードに関しても安全基準が定められるかもしれません。彼らはホバーボーダーが安全のためにできるTipsを次のように言っています。

「転倒に関しては、スケートボードと同様のことを勧めています。ホバーボードに乗るときは装備万全にして、ヘルメットとひじあて、ひざあてを着けましょう。」とWolfson氏。彼はまた、ホバーボードを一晩充電しっぱなしにするのは絶対ダメだと言います。多くの発火事故は充電中に起きているし、みんなが寝静まっているときに火が出ると大きな火事になる可能性も高いからです。

そんなわけで、すでにホバーボードを持っている人は、ぜひ安全に細心の注意を払って、慎重に乗り、充電しましょう。そして今まさにクリスマスに買おうとしている人、または買おうかどうか迷っている人は、CPSCの安全基準が完成するまで待ったほうが賢明かもしれません。


Illustration by Tara Jacoby / Photo via Westchester Fire Department
source: Global NewswireCNN、Pix 11(12)、Twitter

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文
(miho)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア