来年はHTC Oneシリーズのリリースラッシュに期待できそう…

来年はHTC Oneシリーズのリリースラッシュに期待できそう… 1

HTCファンに朗報か……。

世界では根強い人気もあった「HTC One」シリーズのスマートフォン。とりわけ、フラッグシップモデルの「HTC One M9」には、期待するユーザーも多かったようです。ところが、いざリリースされてみると、これまでのデザインがよかったというダメ出しに始まり、バッテリー性能の低下や本体が過熱する問題など、前モデルのほうが優れていたとする評価が相次いでしまいました。

おまけに、今年3月にスペインで開催されたMWC(Mobile World Congress)に合わせ、Under Armourとコラボして発表されたフィットネスバンド「HTC Grip」は、いまだに正式発売のメドすらたっていない状況です。やや2015年は残念な失速の1年となってしまった感があるHTC。でも、2016年は巻き返しに期待とのリークが流れていますよ!

数々の正確なリーク情報を届けてきた「@evleaks」ことエヴァン・ブラスさんによれば、HTCはスマートウォッチ開発を続けており、来年2月頃の発表を目指しているんだとか。またもやMWCに合わせて、今度こそはAndroid Wearプラットフォームで、HTC Oneブランドの新スマートウォッチがリリースされるとの見方も強まっています。すでに数多くのメーカーからスマートウォッチはリリース済みなので、単にHTC Oneシリーズというだけでない、目玉機能の搭載を楽しみにしたいところでしょうか。

また、2016年はHTC Oneシリーズのフラッグシップモデルが複数投入される予定との噂も出てきています。もっとも期待されているのは、HTC One M9に代わる「HTC One M10」ですが、4K解像度のディスプレイに4GBのRAM、最大2TBの容量をサポートするmicroSDスロット、デュアルSIMなど、なかなかハイスペックのようですよ。さらに、新たな「HTC One X9」なるモデルの投入もリークされ、HTC復活のリリースラッシュが始まりそうな予感ですね~。

source: The News Telegraph

(湯木進悟)