宇宙でマラソン宣言。史上2人目を目指す

宇宙でマラソン宣言。史上2人目を目指す 1

左は、来年4月24日のロンドン・マラソンに宇宙から参加する宣言したティム・ピークさん。

右は、2007年4月にボストン・マラソンに宇宙から人類初参加したスニータ・ウィリアムズさんです。記録は4時間23分10秒。

どちらも地球の上空337kmを秒速8kmの猛スピードで周回するISS(国際宇宙ステーション)からの参加です。今月15日、カザフスタンから英国人として初めてISSに飛び立つESAの宇宙飛行士ピークさんの場合、それだけでは飽きてしまうので、地上のコースのHD映像を見ながら走るみたいですよ? Principiaにこう抱負を語っています。

「一番の課題はハーネスだよね。微小重力でランニングマシンに体を固定する装置がリュックみたいなやつで、ウェストにベルトがあって、そこから肩に紐がついてるのね。これで下に結構押さえつけるので、40分ぐらい走ると、かなり邪魔に感じるんだ。自己ベストは無理だろうけど、目標タイムは3時間半~4時間」

おお~それはかなり強気に出ましたね! 地上の大会タイムは3時間18分50秒とのこと。さて、新記録達成になりますかどうか?

image: NASA, Principia

source: Principia

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(satomi)